一般財団法人環境優良車普及機構

平成30年度 トラック輸送の省エネ化推進事業

平成30年度 PCKKの補助金を活用したLEVOリース募集要領

1.事業の概要

 本事業は、一般財団法人環境優良車普及機構(以下「LEVO」という。)が実施するリース事業のうち、国の補助金を活用し、予めリース対象額から補助金相当額を差し引いてリースを行う事業です。
 具体的には、トラック事業者からのリース申込書を基にパシフィックコンサルタンツ株式会社(以下「PCKK」という。) が実施する「トラック輸送の省エネ化推進補助事業」に共同申請という形で申込みます。
 PCKK審査(交付決定)後、トラック事業者とのリース契約は見積総額(補助対象+補助対象外)から、先に補助金相当額を差し引いた額でリース料の 計算を行い5年間のリース契約を行うものです。ただし、申請時からの減車やPCKKの公募要領諸条件(データの提出など) を達成できないなど、補助金の減額等があった場合は、リース料金の再計算を行い、リース契約変更手続きが必要となります。

 なお、PCKK補助事業は、「@車両動態管理システム」の単独導入の場合と「A車両動態管理システム及び予約受付 システム」を共に導入する場合とがあり、ここでは、「@車両動態管理システム」単独導入の場合について解説します。 「A車両動態管理システム及び予約受付システム」をご希望の場合は、別途お問い合わせ願います。
 補助金に関する事項はPCKK公募要領に依存するため、本LEVOリースお申込み前に必ずPCKKの公募要領を熟読願います。

2.LEVOリース申し込みに係る注意事項について

 平成30年度PCKK補助事業は、荷主との連携を要件にトラック事業者の「車両動態管理システムの導入を支援」し、当該システムを活用したトラック 運送事業者と荷主との共同による輸送の効率化を実証することを目的としており、車両動態管理システムを活用した「荷主との連携による省エネの取組」 を実施し、取組の自己評価報告の提出(1%以上の省エネ効果の達成)が必須条件となっております。
 つきましては、「自己評価」及び「取組実施」ができない場合は、補助金の交付が行われない又は補助金の返還を求められる場合もあるのでご留意ください。

※本補助事業の詳細については、PCKKのホームページをご確認ください。

3.募集期間及び申込方法

(1)LEVOリースの募集期間
 平成30年7月17日(火)〜平成30年8月21日(火)17時到着分まで
   ※PCKKの公募期間は平成30年7月23日〜8月24日まで。
   ※PCKKは予算額に達した場合でも公募の受付終了を行わないとのこと。

(2)申込方法
  LEVOリースの募集要領及び申込書類は、「提出書類のダウンロード」に
  あります「申請書類一覧表(チェックシート)」を基に別表に掲げる申込書
  等をLEVOに提出してください。

             提出書類のダウンロード

4.補助金額(補助率)  ※PCKK公募要領から抜粋

  • 種類 定義 補助率
    クラウド型
    車載器

    運行中にデータ通信により位置情報その他連携に必要な情報の送受信を行うことができる車載器とする。 運行中にデータ通信による送受信ができない位置情報以外の取得情報がある場合には、記録媒体に当該取得情報を記録できること。

    1/2以内
    メモリーカード
    型車載器

    専ら記録媒体に取得情報を記録し、運行中にデータ通信による送受信を行わない車載器とする。

    1/3以内
  •     ※1,000円未満切り捨て

    5. LEVOリースの応募条件

    (1)LEVOリースに申し込み可能な対象事業者(法人)について
       ア)貨物自動車運送事業者
       イ)第二種貨物利用運送事業者
       ウ)自家用トラック事業者
       ただし、次のいずれかに該当する事業者は対象外とする。

    ・経済産業省からの補助金等停止措置又は指名停止措置が講じられている事業者。
    ・交付規程別紙「暴力団排除に関する誓約事項」に記載されている事項に該当す
     る者
    ・平成29年度トラック・船舶等の運輸部門における省エネルギー対策事業費補
     助金(トラック輸送の省エネ化推進事業)の補助金の交付を受けた事業者は対
     象外(平成29年度と異なる荷主連携メニューを実施する場合を除く)。
    (誓約事項に違反した場合、交付決定の全部又は一部を取り消されることに留
     意すること)

    (2)LEVOリースの申し込み条件等
    ●機器の取付が平成30年10月31日までに完了でき、平成30年11月10日
     を目処に完了報告書が提出できること。
    ●車両動態管理システムを活用した荷主との連携による省エネ取組を実施し、取組
     の自己評価を報告できること。(提出時期は交付決定後別途通知)
    ●リース契約
     PCKKの交付決定後、すみやかにLEVOと5年間のリース契約を締結する。
    ●機器の発注
     PCKKの交付決定通知後、事業者とLEVOとの契約締結後に事業者から提出
     のあった2社の競争見積書により安価であった方に、LEVOから発注します。
    ※PCKK交付決定前に機器の取付等を行うと補助金交付対象とはなりません。

    6. 注意事項

    (1)与信により申込みをお受けできない場合があります。

    (2)提出すべき書類等が完備していない場合は受付できません。
      @申込書等すべての提出書類の記載内容に不備がないこと。
       営業所名及び営業所数も正しく記入ください。
       メールアドレスは、必須項目となり、間違いのないように記入してください。
      A「申請車両・車載器シリアル一覧表」の転記内容が車検証と同一であること。
        必ず、登録番号の小さい順(昇順)に記入すること。車検証のコピーは、
       このリスト順(昇順)に揃えて添付すること。

      B申請する車両の車検証の有効期限が、平成30年9月30日以前の場合は、
       後日(平成30年10月末)に差し替えをお願いします。
       極端に期限の切れた車検証を提出しないこと。
       また、車検証が不鮮明の場合、再提出となります。

    (3)申請車両について
       申請車両、台数等は、申し込み段階で確定し、申し込み後の車両変更、台数
      変更等はできる限り行わないようにしてください。また、申し込み後の申請取
      り下げは、交付決定までに判断し、交付決定後の安易な取り下げについては行
      わないようお願いします。

    (4)中間報告時、機器設置状況写真(ナンバープレートとともに)の提出が必要です。

    (5)予備車や、運転者不足等による稼働の無い車両は対象外となります。

    (6)補助金に係る不正行為に対しては、補助金等に係る予算の執行の適正化に
      関する法律(昭和30年8月27日法律第179号)の第29条から第32条において、
      刑事罰等を科す旨規定されています。

    (7)この募集要領によるほか、特に指示があった場合にはその対応が必要とな
      ります。

    (8)リース料等について、ご不明な点等がある場合には、事前に以下にお問い合
      わせ下さい。

    7.LEVOリース申し込み書送付先

    (1)  申し込み等に関する問い合わせ問い合わせ先
        〒160-0004 東京都新宿区四谷2-14-8 YPCビル3F
                一般財団法人 環境優良車普及機構 事業部
                「動態管理LEVOリース申し込み」係 


    (2) エクセルデータ提出先  ems2018@levo.or.jp (事業部審査班宛て)
        メール送信件名には必ず、申請事業者名を表記してください。

          Tel:03-3359-8465 Fax:03-3353-5435 

    ページトップへ

    環境機器普及事業

    車両動態管理システム導入支援事業

    インフォメーション

    PDF形式 のファイルをご覧になるためには、Adobe Readerアドビ・リーダー(無償)が必要です。

    一般財団法人 環境優良車普及機構 〒160-0004 東京都新宿区四谷2丁目14-8 TEL:03-3359-8461(代表) FAX:03-3353-5439
    Copyrightc 2012 Organization for the promotion of low emission vehicles. All Rights Reserved.