Home環境機器普及環境機器一般リース事業事業概要

「環境機器一般リース事業」  2019

LEVO一般リース事業概要

地球温暖化防止および大気汚染の改善の観点から、燃費改善、排出ガス低減等の自動車の環境対策は喫緊の課題となっています。
こうした状況を踏まえ、一般財団法人環境優良車普及機構は、自動車運送事業者の省エネ・環境改善対策の後押しをするため、省エネ対策用機器等の一般リース事業を行っています。

一般リース対象機器
対象機器名 リース期間
1.デジタコ・ドライブレコーダ等5年
2.電動フォークリフト4年
3.アイドリングストップ支援機器(注1)
  • 電気式の毛布、マット又はベッド(注2)
  • エア又は温水式ヒータ
  • 蓄冷式クーラー
  • 外部電源用パッケージクーラー
  • 車載バッテリー式冷房装置
 
  • 3年
  • 6年
  • 6年
  • 6年
  • 6年
4.外部電源給電システム10年
5.その他(ご相談ください。)--年

注1:トラックドライバーが休憩、荷待ち等におけるエンジン停止時に相当時間連続して使用可能なもの
注2:外部電源対応機器除く

※対象機器の一部については、トラック協会の補助金が受けられます。詳しくは各県トラック協会へお問い合わせください。

リース料金について(参考)

リース期間と料金の例(概算)を示します。

機器名 リース期間
(回数)
導入金額 リース料金
(概算・税抜)
デジタコ等EMS5年
(60回)
購入価格200万円の場合(※)40,000円/月
電動フォークリフト4年
(48回)
購入価格240万円の場合
(例:1台導入)
58,000円/月
エアヒーター6年
(72回)
購入価格300万円の場合
(例:12台導入)
48,000円/月

※リース料金については、与信等の状況により変わります。
※詳しくはお問い合わせください。

契約手続きの流れ

(1)契約手続きの流れ
 @リース申込⇒A与信判断⇒Bリース契約の締結⇒C機器の発注⇒D装着完了報告
  ⇒E借受証の取り交わし⇒Fリース料の支払い開始

(2)リース契約から装着完了の期間について
契約日より2ヶ月後の月末までに機器の装着等を完了して下さい。
装着完了が、装着期間を過ぎた場合は、Bリース契約書の取り交わしをやり直す必要がありますのでご注意下さい。
装着期限は、リース契約書裏面の別表E『検査期限および借受予定日」に記載されております。
なお、装着完了日が契約日より2ヶ月後の月末以降になる場合は、申込時にお申し出下さい。

(3)販売会社様への代金支払いについて
 設置完了報告書の提出後、1ヶ月以内に販売会社様指定の口座へ振込。

申込みについて

(1)申込み方法
一般リースのお申し込みについては、所定の用紙に必要事項をご記入のうえ、LEVOへ直接申込み願います。

(2)期間について
通年受け付けています。

(3)申込先・問い合わせ先
一般財団法人 環境優良車普及機構 事業部
〒160-0004 東京都新宿区四谷 2-14-8 YPCビル
Tel: 03-3359-8465   Fax: 03-3353-5435
電子メールアドレス: ems2019*levo.or.jp (←「*」を「@」へ変更してください。)

ページトップへ

環境機器一般リース事業

インフォメーション

PDF形式 のファイルをご覧になるためには、Adobe Readerアドビ・リーダー(無償)が必要です。

一般財団法人 環境優良車普及機構 〒160-0004 東京都新宿区四谷2丁目14-8 TEL:03-3359-8461(代表) FAX:03-3353-5439
Copyrightc 2012 Organization for the promotion of low emission vehicles. All Rights Reserved.