Home環境機器普及

環境機器普及事業

1.車両動態管理システムの導入支援による実証事業

一般財団法人環境優良車普及機構は、パシフィックコンサルタンツ株式会社(以下「PCKK」という。)が実施する平成29年度「トラック輸送における省エネ化推進事業(車両動態管理システムの導入支援による実証)」の補助金を活用したリース事業を行っています。

  車両動態管理システムの導入支援による実証事業の概要

2.国交省補助事業(運行管理の高度化/過労運転防止)

国土交通省では、デジタル式運行記録計及び映像記録型ドライブレコーダーであって、国土交通大臣が認定した機器購入に対し、購入額の一部を補助する制度を実施しており、LEVOでは、当該補助金に係るLEVOリース事業を行っています。
 (補助率:補助対象経費の1/3)

  @運行管理の高度化に対する支援事業の概要


また、国土交通省では、自動車運送事業者が先進的な機器の導入により、運転者の過労運転を防止し、居眠り運転等を原因とする重大事故を防ぐため、国土交通大臣が認定した機器購入に対し、購入額の一部を補助する制度を実施しており、LEVOでは、当該補助金に係るLEVOリース事業を行っています。
 (補助率:補助対象経費の1/2)

  A過労運転防止のための先進的な取り組みに対する支援事業の概要


3.安全・環境機器等一般リース事業

地球温暖化防止および大気汚染の改善の観点から、燃費改善、排出ガス低減等の自動車の環境対策は喫緊の課題となっています。 こうした状況を踏まえ、LEVOでは、自動車運送事業者の省エネ・環境改善対策の後押しをするため、省エネ対策用機器及び安全関連機器等の一般リース事業を行っています。

  環境・安全機器等一般リース事業の概要




トラックドライバーのエコドライブ促進による省エネルギー化の実証事業
ページトップへ


一般財団法人 環境優良車普及機構 〒160-0004 東京都新宿区四谷2丁目14-8 TEL:03-3359-8461(代表) FAX:03-3353-5439
Copyrightc 2012 Organization for the promotion of low emission vehicles. All Rights Reserved.