Home環境機器普及運行管理高度化支援事業事業と募集の概要

令和2年度「国交省・運行管理の高度化に対する支援補助事業」の応募に係る
LEVOリースについて

お知らせ

    2020/07/8:「運行管理の高度化支援補助事業」の応募に係るLEVOリース募集について解説
1. 令和2年度 LEVOの受付について

 一般財団法人環境優良車普及機構(LEVO)では、今年度も国土交通省が実施する事故防止対策支援推進事業(運行管理の高度化に対する支援)補助事業に応募するLEVOリースの募集を行う予定です。
 国交省の補助事業の詳細につきましては、今年度の公募要領が公表されないと詳しい内容はわかりませんが、ここでは、昨年度と同じ前提で記載いたします。
 
 国交省の補助を受けるには、国交省の受付開始時(昨年度は令和元年9月20日募集開始後、数日で受付終了)までに、全てのLEVOリース事業を完了し、LEVOが販社へ支払い完了を証明する領収書の入手まで必要となります。
 
 つきましては、今年度のこの補助金を申請するLEVOリースの受付は、下記の期間で行うことといたします。
 
 募集方法:先に一般リースとして申し込みください。申込時に国交省の補
       助金希望と必ずメールまたはFAXで連絡すること。

 募集期間:令和2年7月8(水)〜7月31日(金)
      ※あくまで今年度も国交省の補助制度があると仮定したお申し込みと
       なります。補助制度が無い場合は、一般リースのみとなることを予
       めご了承願います。
      ※リースの申し込みから契約、発注、設置完了、販社への支払いまで
       2ヶ月程度要するためこの期間となります
      ※この期間でお申し込みされた場合でも取り付けに時間がかかり、国
       交省の受付時までに事業完了しなかった場合は、補助金がもらえな
       い場合があることを予めご了承願います。
 

2. 募集内容(予想)

■国交省の補助内容(予想)

  • 補助率   補助対象経費の1/3 (ただし、国土交通大臣の認定した機器)
    補助限度額
    (装置1台あたり)
     @ デジタル式運行記録計
       車載器:3万円 事務所機器:10万円
     A 映像記録型ドライブレコーダー
       車載器:2万円 事務所機器:3万円
     B ドライブレコーダー・デジタル式運行記録計 一体型
       車載器:5万円 事務所機器:13万円
    その他条件   補助対象事業者は、中小企業者(資本金3億円以下又は従業員
      300人以下)に限る
     ※1事業者あたりの上限額:80万円
  • 3. 募集期間及び申込方法

      LEVOの募集期間は、令和2年7月8(水)〜7月31日(金)まで
    〔お申し込みについては、一般リースとして直接LEVOへお申し込み願います〕 

      お問い合わせ先  事業部 山口、酒井、吉田
               TEL:03−3359−8465
              
     なお、国交省の募集要領により、補助内容が変更となる場合がございますので、予めご了承願います。
     
     
    注意事項  
     本LEVOリース事業は、LEVOリースが完了した後に、LEVOが国交省へ補助金申請(実績申請)の応募を行う事業です。補助金については、国交省へ書類提出・受理・審査後、補助金が支払われ、運送事業者様へ振り込みます。
     国交省の予算については、国の募集期間の途中、或いはLEVOリースによる機器の設置完了報告前に、国の予算額を超過した場合、国の受付が終了するというリスクがあることを予め理解のうえ、申請をお願いいたします。
     既にLEVOが機器の発注済みの場合は、LEVOの通常リース(補助金を申請しないLEVOの一般リース)への変更となります。
      また、一般リースからの切り替えの場合においても、一般リースのままとなりますことを予めご了承願います。
     
      ○令和2年4月1日以降に導入したものが対象
      ○補助対象機器は、国土交通大臣認定機器に限られますのでご注意願います。
      ○申請書類は返却しないため提出した書類のコピーを保管しておくこと。

    4.国交省の公募要領については、現時点で未定

     昨年度の国交省公募要領については、国土交通省のホームページをご確認ください。

    5.LEVOへの申し込みに際しての注意事項

    ・補助対象事業者は、中小企業者(資本金3億円以下又は従業員300人以下)に限る
    ・申込み事業者はLEVOと5年間のリース契約を締結するものとする。
    ・与信の結果により申込みを受け付けない場合があります。
    ・提出すべき書類等が完備していない場合は受付できない場合があります。
    ・LEVOの指定する期日までに所定の手続きが実施されない場合には、補助金の交
     付に係る手続きを中止(申込みの取り下げ等)することがあります。
    ・補助事業完了後、国土交通省が補助事業実施に係る調査を行う場合があります。
     その場合は調査に協力をお願いします。
    ・機器の設置・装着の状況を確認する場合があります。
    ・応募条件に掲げた事項が遵守されない場合は、補助金の返還が発生します。
    ・補助金に係る不正行為に対しては、補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法
     律(昭和30年8月27日法律第179号)の第29条から第32条において、刑事罰等を
     科す旨規定されています。
    ・この募集要領によるほか、特に指示があった場合にはその対応が必要となります。
    ・ご不明な点がある場合には、お問い合わせ下さい。

    5. 問い合わせ先

    (1)  申し込み等に関する問い合わせ問い合わせ先
        Tel:03−3359−8465/ Fax:03−3353−5435
     
        〒160-0004 東京都新宿区四谷2-14-8 YPCビル
                一般財団法人 環境優良車普及機構 事業部
                「運行管理の高度化LEVOリース申し込み」係 
     
    (2) エクセルデータ提出先  ems2020@levo.or.jp (事業部審査班宛て)
        メール送信件名には必ず、申請事業者名を表記してください。

    令和元年度運行管理の高度化支援

    • 事業と募集の概要

    インフォメーション

    PDF形式 のファイルをご覧になるためには、Adobe Readerアドビ・リーダー(無償)が必要です。
    一般財団法人 環境優良車普及機構 〒160-0004 東京都新宿区四谷2丁目14-8 TEL:03-3359-8461(代表) FAX:03-3353-5439
    Copyrightc 2012 Organization for the promotion of low emission vehicles. All Rights Reserved.